« フェーム 2007-02-28 | トップページ | かもめ食堂 2007-02-28 »

狩人と犬、最後の旅 2007-02-28

Lasttrapper原題:LE DERNIER TRAPPEUR
邦題:狩人と犬、最後の旅
時間:101分
公開:2006-08-12
製作年度:2004
製作国:フランス/カナダ/ドイツ/スイス/イタリア
配給:GAGA
製作総指揮:
製作:
監督:ニコラス・ヴァニエ
脚本:ニコラス・ヴァニエ
原作:
撮影:ティエリー・マシャド
音楽:クリシュナ・レヴィ
出演:ノーマン・ウィンター 、アレックス・ヴァン・ビビエ

名画座で「ロハスな2本立」。カナダロッキーの犬ぞりを駆使する老猟師と犬の物語。そのエリアには2人しか猟師が現存してなくて、彼らも、自然破壊で猟ができず引退を考えてたりする、っていう物語。どこまでがリアルでどこまでがフィクションなのかわからない。ともあれ、めまいがするようなカナディアンロッキーの風景が素敵。こんな大自然に包まれて暮らしていくのもいいかもしれないわ。何にも無くても必要なものは十分あるんだもの。奥さんが「今年でやめるのになんであんな立派な家を作ったの?」って聞くと主人公が照れ笑いするシーンが印象的。こういう生活、人生が2回あるなら、1回は選択するかも。

|

« フェーム 2007-02-28 | トップページ | かもめ食堂 2007-02-28 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/14081086

この記事へのトラックバック一覧です: 狩人と犬、最後の旅 2007-02-28:

« フェーム 2007-02-28 | トップページ | かもめ食堂 2007-02-28 »