« ユメ十夜 2007-02-23 | トップページ | 2007 OSCAR »

ドリームガールズ 2007-02-25

Dreamgirls原題:DREAMGIRLS
邦題:ドリームガールズ
時間:130分
公開:2007-02-17
製作年度:2006
製作国:アメリカ
配給:UIP
製作総指揮:パトリシア・ウィッチャー
製作:ローレンス・マーク
監督:ビル・コンドン
脚本:ビル・コンドン
原作:トム・アイン
撮影:トビアス・シュリッスラー
音楽:ヘンリー・クリーガー
出演:ジェイミー・フォックス 、ビヨンセ・ノウルズ 、エディ・マーフィ 、ジェニファー・ハドソン 、アニカ・ノニ・ローズ 、ダニー・グローヴァー 、キース・ロビンソン 、シャロン・リール 、ヒントン・バトル 、ジョン・リスゴー 、ロバート・チッチーニ

なにせスプリームスは知らないわけで、ダイアナ・ロスもわたしのリアルタイムじゃヒット曲っての記憶がないし、っていい訳してもしょうがないけど、そんなちょっと生きてる時代的にズレてて「青春の思い出とともに鑑賞」できる作品じゃないっていうハンディ戦。劇場はほとんどが夫婦50歳割引カップルか「60歳ならいつでも千円」なお客ばっかり。こりゃ客単価低いわって同情しながらの鑑賞。ミュージカルって銘打ちながらも(って原作がブロードウェーミュージカルなんだし)、ミュージカルらしい「ストーリーの流れのなかでセリフが歌になっていく」っていう部分よりも「ドリームガール他のアーティストがライブショーで歌ってる」楽曲シーンばっかりなんで、ミュージカルっぽさが少ないの。歌ってるのが必然すぎて。ビヨンセはゴージャスでキレイ。ジェニファー・ハドソンはアカデミー賞を獲っただけあって、ものすごい存在感。ドリームガールを首になったシーンで歌うソロナンバーは、これだけで入場料の価値あるかもって思ったわ。娯楽作としては素敵なサクセスストーリーだし、音楽もいいし、OKマークをあげるわ。

|

« ユメ十夜 2007-02-23 | トップページ | 2007 OSCAR »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/14043297

この記事へのトラックバック一覧です: ドリームガールズ 2007-02-25:

» 「ドリームガールズ」 [ナナシ的エンタメすたいるNet]
先日公開した「ドリームガールズ」を観てきました。 コーラスガールの女性3人組の栄光の歩みと挫折を描いた物語で RBの魅力を余すところなく詰め込んだミュージカル映画。 「シカゴ」で脚本を担当したビル・コンドンが 監督と脚本を担当し、 コーラスガール役にはグラ..... [続きを読む]

受信: 2007.02.25 21:38

« ユメ十夜 2007-02-23 | トップページ | 2007 OSCAR »