« ドレスデン、運命の日 2007-02-16 | トップページ | バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 2007-02-10 »

ビクター/ビクトリア 2007-02-17

Victorvictoria原題:VICTOR/VICTORIA
邦題:ビクター/ビクトリア
時間:133分
公開:1983-01
製作年度:1982
製作国:アメリカ
配給:MGM
製作総指揮:
製作:ブレイク・エドワーズ
監督:ブレイク・エドワーズ
脚本:ブレイク・エドワーズ
原作:
撮影:ディック・ブッシュ
音楽:ヘンリー・マンシーニ
出演:ジュリー・アンドリュース 、ジェームズ・ガーナー 、ロバート・プレストン 、レスリー・アン・ウォーレン 、アレックス・カラス 、ジョン・リス=デイヴィス 、グレアム・スターク 、ピーター・アーン

映画検定一級の筆記テストでも登場した作品。ブレイク・エドワーズが作りたくて作りたくて、製作・監督・脚本と大車輪の活躍で小粋なミュージカルを仕上げたって感じね。ゲイを扱った作品で、ここまで淫靡にならずにカラっとしたコメディに作り上げたのはブレイク・エドワーズの力量かもしれないわね。ジュリー・アンドリュースが「美女に女装する男性伯爵を演じる売れない女性歌手」っていうトリプルスクイーズな役どころ。ジェームズ・ガーナー扮するギャングがその舞台を観て、女性だとおもって一目ぼれしたら、実は男性が女装してるってことにショックを受けて、でもパリに同伴してきた愛人を棄ててまで「男でもいいから」と求愛して、ところが本当は女性だったってことで大喜びで、って。まあよくこの複雑な心理の綾を観客を混乱させずに描けたわね。クライマックスのハッピーエンドはやや強引だけど、それはご愛嬌ってとこかしら。映画っていうより、ちょっと素敵な宝塚のステージを観たって気分になっちゃう。

|

« ドレスデン、運命の日 2007-02-16 | トップページ | バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 2007-02-10 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/13942253

この記事へのトラックバック一覧です: ビクター/ビクトリア 2007-02-17:

« ドレスデン、運命の日 2007-02-16 | トップページ | バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 2007-02-10 »