« 弁天小僧 | トップページ | チャンプ 2007-02-10 »

墨攻 2007-02-09

Bokkoh原題:A BATTLE OF WITS
邦題:墨攻
時間:133分
公開:2006
製作年度:2007-02-03
製作国: 中国/日本/香港/韓国
配給:キュービカル・エンタテインメント=松竹
製作総指揮:ワン・チョンジュン 、スティーヴン・ン 、ホン・ボンチュル
製作:ホアン・チェンシン、ワン・チョンレイ、ツイ・シウミン、リー・ジョーイック、井関惺、ジェィコブ・チャン 
監督:ジェィコブ・チャン
脚本:ジェィコブ・チャン
原作:森秀樹 、酒見賢一 、久保田千太郎
撮影:阪本善尚
音楽:川井憲次
出演:アンディ・ラウ 、アン・ソンギ 、ワン・チーウェン 、ファン・ビンビン 、ウー・チーロン 、チェ・シウォン

日本のマンガが原作らしい。読んだ事ないけど。アンディ・ラウが作戦参謀として窮地の城を救いにやってくるけど、無事敵を撃破したところで城の王の裏切りにあって追放されちゃう。ところが、敵は雌伏して反撃に来る。裏切った王は惨めに敗退。っていう単純明快なストーリーを、お金をかけて波乱万丈な中国史劇大作に仕立てたっていう作品。スペクタクルシーンはけっこう凄いわ。敵将のアン・ソンギもけっこう格好いいし。ただ完全な男映画よね。女性は近衛騎兵として一人出てきて、アンディ・ラウのラブロマンス相手にしてるけど、そのあたりの描写が淡白すぎて、だからラストに彼女が水死するのに悲劇性が感じられないっていうか、感情移入できないの。でも映画の主題はアンディとアン・ソンギの作戦合戦なんだろうし、ある意味で「七人の侍」の対立図で敵側の大将にキャラをたててる、ってことよね。ビデオで十分な気もするけど。

|

« 弁天小僧 | トップページ | チャンプ 2007-02-10 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/13851894

この記事へのトラックバック一覧です: 墨攻 2007-02-09:

» 「墨攻」試写会観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「墨攻」 監督:ジェィコブ・チャン 出演:アンディ・ラウ、アン・ソンギ、ワン・チーウェン、ファン・ビンビン、ウー・チーロン、チェ・シウォン、ウー・マ 紀元前370年頃の春秋戦国時代の中国。 荒れ狂う戦乱の中国に、侵略を否定し、攻撃せずに守り抜く“非攻”を掲げる墨家(ぼっか)という守備戦術のプロ集団がいた。 趙(ちょう)と燕(えん)の国境にある梁(りょう)城は危機に瀕していた。 趙が燕を侵攻しようと�... [続きを読む]

受信: 2007.02.16 19:07

« 弁天小僧 | トップページ | チャンプ 2007-02-10 »