« 美しい人 2007-01-09 | トップページ | 第80回 キネマ旬報ベストテン »

薬指の標本 2007-01-09

Annulaire原題:L' ANNULAIRE
邦題:薬指の標本
時間:100分
公開:2006-09-23
製作年度:2004
製作国:フランス
配給:エレファント
製作総指揮:
製作:ブリュノ・ベルテミ
監督:ディアーヌ・ベルトラン
脚本:ディアーヌ・ベルトラン
原作:小川洋子
撮影:アラン・デュプランティエ
音楽:ベス・ギボンス
出演:オルガ・キュリレンコ 、マルク・バルベ 、スタイプ・エルツェッグ 、エディット・スコブ 、ハンス・ジシュラー 、ソティギ・クヤテ

小川洋子さんの原作を知らないけど、江戸川乱歩や夢野久作の世界みたいな「デカダンスな猟奇」の世界。「自由になれない。自由になりたくない。」っていう主人公の気分にシンクロしそう。なんかどうにでもして。「世の中から消えてしまいたい」。しかもマゾヒスティック(精神的に)な虚脱感とともに、っていう彼女の気持ちが、ときおり自分の中にもあってしまうことを気づかせる。クライマックスでは自分を消去する「異界」へ飛び込んでいくの。最後の「社会」との接点の靴磨きに別れを告げて。現実から彼女を引き剥がす「ぴったりの靴」の呪縛が、官能的で悲劇的で切ない。

|

« 美しい人 2007-01-09 | トップページ | 第80回 キネマ旬報ベストテン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/13406855

この記事へのトラックバック一覧です: 薬指の標本 2007-01-09:

« 美しい人 2007-01-09 | トップページ | 第80回 キネマ旬報ベストテン »