« マジェスティック 2007-01-03 | トップページ | セレブリティ 2007-01-04 »

ライムライト 2007-01-04

Limelight原題:LIMELIGHT
邦題:ライムライト
時間:137分
公開:1952
製作年度:1953-02
製作国:アメリカ
配給:松竹
製作総指揮:
製作:チャールズ・チャップリン
監督:チャールズ・チャップリン
脚本:チャールズ・チャップリン
原作:
撮影:カール・ストラス
音楽:ラリー・ラッセル 、レイモンド・ラッシュ 、チャールズ・チャップリン
出演:チャールズ・チャップリン 、クレア・ブルーム 、バスター・キートン 、シドニー・チャップリン 、ジェラルディン・チャップリン 、エドナ・パーヴィアンス

チャップリンが脚本、監督だから、ある意味やりたい放題。で、映画としては古典的だけど十分感動できる世阿弥なテーマ。ただ、とてつもなく饒舌なの。生きる目的を失ったダンサーを説得するさまざまなセリフがおよそ「日常会話から完全に遊離」してる。何か本のアフォリズムみたいな。でもそれがチャップリンの思想っていうか哲学(すごく性善説的理想主義な)だと思うけど、正論なだけに公開当時の純朴?なアメリカや日本じゃ深い感動を与えられたんだろうなって想像。エンターテイナーとしてのチャップリンは凄い。ノミのサーカスやキートンとの音楽家コントは肉体の表現だけでこれほどのことができるっていう意味では、M1を喜んで観てたわたしとしては心を入れ替えなければならないかも。

|

« マジェスティック 2007-01-03 | トップページ | セレブリティ 2007-01-04 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ら行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/13331159

この記事へのトラックバック一覧です: ライムライト 2007-01-04:

« マジェスティック 2007-01-03 | トップページ | セレブリティ 2007-01-04 »