« ディセント 2007-01-18 | トップページ | すべては愛のために 2007-01-18 »

ザ・マークスマン 2008-01-18

Marksman原題:THE MARKSMAN
邦題:ザ・マークスマン
時間:94分
公開:2006-09-16
製作年度:2005
製作国:アメリカ
配給:SPE
製作総指揮:J・S・カーダン
製作:ドナルド・カシュナー、ピエール・スペングラー。アンドリュー・スティーヴンス 
監督:マーカス・アダムス
脚本:J・S・カーダン 、アンディ・ハースト
原作:
撮影:マイケル・スロヴィス
音楽:
出演:ウェズリー・スナイプス 、エマ・サムズ 、ウィリアム・ホープ 、アンソニー・ウォーレン 、ピーター・ヤングブラッド・ヒルズ 、ダン・バダルー

ウェズリー・スナイプスがどうしてこんなにヒーローなの?っていう疑問は、カラードの映画観客マーケットに聞いてくれって製作者が吐き捨てるように応答してくれるかもしれない。ともあれ、需要があるから、ウェズリー主役のアクション映画がコンスタントに製作されるんだろうし、そういう「ビジネス上、取りこぼすにはもったいないマーケットのための映画」っていう存在に対してコミットしておかなければね、っていう映画ファンとしてはかなり屈折した鑑賞の仕方かもしれないわ。ともあれ、舞台はどこでもいいし、敵はだれでもいいし、必要なのは、「制限時間」と「主役が活躍できる多すぎる敵がいる舞台」なわけで、そこではジョン・ウェインやジャン・ギャバンとは違って「絶対死なない」ヒーローが観客の溜飲を下げさせてくれる。しかも、WASPが支配する「アメリカ合衆国を救う」結果になるから最高!ってことね。そういう映画。

|

« ディセント 2007-01-18 | トップページ | すべては愛のために 2007-01-18 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/13560468

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・マークスマン 2008-01-18:

« ディセント 2007-01-18 | トップページ | すべては愛のために 2007-01-18 »