« 山羊座のもとに 2006-12-14 | トップページ | ロープ 2006-12-15 »

人生は、奇跡の詩 2006-12-14

Tigreelaneve原題:LA TIGRE E LA NEVE
邦題:人生は、奇跡の詩
時間:114分
公開:2005
製作年度:2006-12-09
製作国:イタリア
配給:ムービーアイ
製作総指揮:エルダ・フェッリ
製作:ニコレッタ・ブラスキ
監督:ロベルト・ベニーニ
脚本:ロベルト・ベニーニ、ヴィンセンツォ・セラミ
原作:
撮影:ファビオ・チャンチェッティ
音楽:ニコラ・ピオヴァーニ
出演:ロベルト・ベニーニ 、ニコレッタ・ブラスキ 、ジャン・レノ 、トム・ウェイツ 、エミリア・フォックス 、ジャンフランコ・ヴァレット

ロベルト・ベニーニのキャラクター芸が冴える作品ね。とにかく大阪人じゃないけど、お喋りの「間」を作りたくないっていうタイプのキャラで、ひたすらしゃべり続けるの。原題と邦題に落差がありすぎなんだけど、原題の直訳じゃ日本人には理解できないだろうし、でも、原題こそ、この映画の「感動」を表現しているの。しかも、想像もしてなかった「どんでん返し」が用意されていて、ちょっと泣かされてしまったわ。「ライフ・イズ・ビューティフル」でもそうだったけど、ロベルト・ベニーニが演じる夫の「一途さ」って凄い。本当に凄い。こういう彼氏が欲しい!って心から思うわ。絶対日本人じゃいないと思うけど。これほど愛されてみたいわ。まじ。

|

« 山羊座のもとに 2006-12-14 | トップページ | ロープ 2006-12-15 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/13067614

この記事へのトラックバック一覧です: 人生は、奇跡の詩 2006-12-14:

« 山羊座のもとに 2006-12-14 | トップページ | ロープ 2006-12-15 »