« ドラムライン 2006-12-10 | トップページ | 手紙 2006-12-11 »

疾走 2006-12-10

Shisso邦題:疾走
時間:125分
公開:2005-12-17
製作年度:2005
製作国:日本
配給:角川映画=エンジェル・シネマ
製作総指揮:
製作:三木裕明
監督:SABU
脚本:SABU
原作:重松清
撮影:中堀正夫
音楽:S.E.N.S.
出演:手越祐也 、韓英恵 、中谷美紀 、豊川悦司 、大杉漣 、寺島進 、加瀬亮 、菅田俊 、高橋ひとみ 、柄本佑 、田山涼成 、鈴木一真 、矢沢心 、平泉成

重松清って嫌い。中学生くらいの主人公に「世の中の理不尽をつきつけてキレさせる」芸風の小説ばっかり書くから。って友達が宣言してたけど、わたしは幸にも重松清の本は読んだこともないからどーでもいいって思ってたの。ところが、この映画が重松清原作っていうことで、心ならずも重松を受容するはめになっちゃった。で、友達の「重松評」は完全に当たっていたってことが確認できたんだけど、同時にSABU監督は「わたしは嫌い」ってことまで確認できちゃった。これまたどーでもいいけど。とにかく中学生を不幸のどん底に落としたら、どういう反応を起こすかなっていう実験をしてるみたいで、思考実験で終わらせればいいのに、小説に書き、映画にまでして「救いのないってことを証明」することはないのに!。中谷美紀がこんな役やってんだぁ、豊川悦司っていったいどこへ行こうとしてるのかしら、なんて余計なことをストーリーそっちのけで考えてた。ってことは、観客をひきつけるパワーが皆無な映画ってことなのかもね。

|

« ドラムライン 2006-12-10 | トップページ | 手紙 2006-12-11 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画あかさ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/13017384

この記事へのトラックバック一覧です: 疾走 2006-12-10:

« ドラムライン 2006-12-10 | トップページ | 手紙 2006-12-11 »