« ありがとう 2006-12-04 | トップページ | ラスベガスをやっつけろ 2006-12-06 »

デリカテッセン 2006-12-05

Delicatessen原題:DELICATESSEN
邦題:デリカテッセン
時間:100分
公開:1991-12
製作年度:1991
製作国:フランス
配給:ヘラルド
製作総指揮:
製作:クローディー・オサール
監督:ジャン=ピエール・ジュネ 、マルク・キャロ
脚本:ジャン=ピエール・ジュネ 、マルク・キャロ 、ジル・アドリアン
原作:
撮影:ダリウス・コンジ
音楽:カルロス・ダレッシオ
出演:ドミニク・ピノン 、マリー=ロール・ドゥーニャ 、ジャン=クロード・ドレフュス 、カリン・ヴィアール 、ティッキー・オルガド 、アン=マリー・ピサニ 、エディス・カー 、チック・オルテガ

近未来の核戦争後のフランスっていう設定。ふつうの下宿屋で肉屋の大家と入居者が共謀して新しい住民を誘いこんで「肉」として分けあうっていうカンニバリズム満点なスチームパンク。水分量が多い画面、人工着色のような色彩、鬱な気分に追い込まれるフリークス寸前の出演者たち。この作品から「ロスト・チルドレン」と続けば、やっぱり「エイリアン」を作らせて見たいっていう流れになるのは納得よね。汚物臭い風景と人物たちが奇跡のように化学変化したのが「アメリ」なんだわ。きっと。狂気にある画家の絵を集めたサイトがあったけど、そこに並んでいる「絵画」とジュネ作品は共通する「幻視」を持ってるみたいね。

|

« ありがとう 2006-12-04 | トップページ | ラスベガスをやっつけろ 2006-12-06 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/12977351

この記事へのトラックバック一覧です: デリカテッセン 2006-12-05:

« ありがとう 2006-12-04 | トップページ | ラスベガスをやっつけろ 2006-12-06 »