« エド・ウッド 2006-11-12 | トップページ | ファースト・キス 2006-11-14 »

天国からの手紙 2006-11-14

Letterfrommars原題:A Letter From Mars
邦題:天国からの手紙
時間:106分
公開:2005-04-23
製作年度:2003
製作国:韓国
配給:SPO
製作総指揮:
製作:
監督:キム・ジョングォン
脚本:キム・ジョングォン 、チョ・ウナ 、イ・ソヨン
原作:
撮影:イ・ソッキョン
音楽:イ・ジェジン
出演:シン・ハギュン 、キム・ヒソン 、パク・ソヒョン 、キム・イングォン

結末が納得いかない。幼い頃から愛してる女の子への愛が高じて「自殺」しちゃうなんて。天国を「火星」と呼んでいることから、映画の原題になってるんだけど、それにしても主人公の心理が理解不能で、それだけでこの映画は無理になっちゃう。好きで好きでしょうがなくて、彼は一途に彼女への愛をつらぬくんだけど、もっと正面からぶつかっていけばいいのに、っていう「決断力」の無さにイライラする。「わたしだったら、これだけ思い続けられるのって嬉しいけど、重い、重すぎる」って引いてしまったわ。それにしても「火星=天国」には死んでいったみんなが幸せに暮らしているよ、なんて厭世的な、バカみたいな抒情で終わらせていく(泣かせようとしてるのかしら)って、観客に対して失礼すぎる結末かもしれないわ。許せない。

|

« エド・ウッド 2006-11-12 | トップページ | ファースト・キス 2006-11-14 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/12695579

この記事へのトラックバック一覧です: 天国からの手紙 2006-11-14:

« エド・ウッド 2006-11-12 | トップページ | ファースト・キス 2006-11-14 »