« マイ・ボス マイ・ヒーロー 2006-11-02 | トップページ | 寝ずの番 2006-11-04 »

四日間の奇蹟 2006-11-04

Yokkakannokiseki邦題:四日間の奇蹟
時間:118分
公開:2005-06-04
製作年度:2005
製作国:日本
配給:東映
製作総指揮:
製作:菊池淳夫、間瀬泰宏、岡本みね子
監督:佐々部清
脚本:佐々部清
原作:浅倉卓弥
撮影:坂江正明
音楽:加羽沢美濃
出演:吉岡秀隆 、石田ゆり子 、尾高杏奈 、西田敏行 、松坂慶子 、中越典子 、鳥羽潤 、西村和彦 、小林綾子 、平田満 、石橋蓮司

「感動原作ブーム」が「セカチュウ」をピークに日本映画界を席巻してた時の作品よね。しかも東映だもの。芸風もなにもあったもんじゃないわよね。当たるかもしれないから作っとけっていうタイプのチョウチン映画と断じておこう。テレビドラマでも視聴率が危ういようなタイプのキャスティング。フライヤービジュアルも「原作タイトル」がメインだものね。原作も無理矢理すぎて矛盾だらけの戯言なんだから、映画にしたら支離滅裂。高度なチェスの試合に似た映画作風の佐々部監督にしても、こうなっちゃいました!っていう一生の汚点。今だに続く「感動=泣いてください」路線なんだけど、そろそろいい加減にして欲しい!。この作品みたいなものが生まれてしまうのだから。

|

« マイ・ボス マイ・ヒーロー 2006-11-02 | トップページ | 寝ずの番 2006-11-04 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画まやらわ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/12551910

この記事へのトラックバック一覧です: 四日間の奇蹟 2006-11-04:

» 映画『四日間の奇蹟』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
この映画の良さは観れば分かる、観なければ分からない。百聞は一見にしかずと言いたい。自己の喪失と再生、犠牲と思いやり、大いなる家族愛・・ 将来を嘱望されるピアニストながら、暴漢から少女を守ろうとして薬指の自由を失った如月敬輔(吉岡秀隆)、少女の楠本千織(尾高... [続きを読む]

受信: 2006.11.07 13:20

« マイ・ボス マイ・ヒーロー 2006-11-02 | トップページ | 寝ずの番 2006-11-04 »