« 大停電の夜に 2006-10-14 | トップページ | サンキュー・スモーキング 2006-10-17 »

エミリー・ローズ 2006-10-14

Emilyrose原題:THE EXORCISM OF EMILY ROSE
邦題:エミリー・ローズ
時間:120分
公開:2006-03-11
製作年度:2005
製作国:アメリカ
配給:SPE
製作総指揮:
製作:ポール・ハリス・ボードマン、ボー・フリン、ゲイリー・ルチェッシ、トム・ローゼンバーグ、トリップ・ヴィンソン 
監督:スコット・デリクソン
脚本:ポール・ハリス・ボードマン 、スコット・デリクソン
原作:
撮影:トム・スターン
音楽:クリストファー・ヤング
出演:ローラ・リニー 、トム・ウィルキンソン 、キャンベル・スコット 、ジェニファー・カーペンター 、コルム・フィオール 、ジョシュア・クローズ 、ケン・ウェルシュ 、ダンカン・フレイザー 、JR・ボーン 、メアリー・ベス・ハート 、ヘンリー・ツェーニー 、ショーレ・アグダシュルー

インチキなオカルト映画かと思って劇場公開をパスしてたら、友達から「けっこうイイ」と情報が入ってきてた作品。で、意外と面白かった。悪魔祓いをしたけど失敗して依頼人を死なせてしまった神父の「業務上過失致死」を裁く法廷劇なんだもの。しかも実話なんだって。コートものとしてはちゃんと作られているわ。事件そのものはオカルトな現象か科学で説明可能な現象かが争われるんだけど、再現部分ではかなり「本気でオカルト」な仕上がりになってるから怖い。悪魔憑きか精神疾患かっていうんだけど、監督は前者に軸足を置いてるみたいね。エミリーは6匹の悪魔を体内に抱えながら、それを神から与えられた「自分が選ばれた運命」に殉じるっていう決心をした、っていう事になってるけど、さすがに裁判では陪審員は「科学の味方」だったみたいね。

|

« 大停電の夜に 2006-10-14 | トップページ | サンキュー・スモーキング 2006-10-17 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/12285697

この記事へのトラックバック一覧です: エミリー・ローズ 2006-10-14:

« 大停電の夜に 2006-10-14 | トップページ | サンキュー・スモーキング 2006-10-17 »