« MAXX!!! 鳥人死闘篇 2006-09-13 | トップページ | 眠狂四郎 殺法帖 2006-09-15 »

X-MEN:ファイナル ディシジョン

Xmen2006原題:X-MEN: THE LAST STAND
邦題:X-MEN:ファイナル ディシジョン
時間:105分
公開:2006-09-09
製作年度:2006
製作国:アメリカ
配給:FOX
製作総指揮:スタン・リー 、ジョン・パレルモ
製作:アヴィ・アラッド、ローレン・シュラー=ドナー、ラルフ・ウィンター 
監督:ブレット・ラトナー
脚本:ザック・ペン 、サイモン・キンバーグ
原作:
撮影:フィリップ・ルースロ、ダンテ・スピノッティ 
音楽:ジョン・パウエル
出演:ヒュー・ジャックマン 、ハル・ベリー 、パトリック・スチュワート 、ジェームズ・マースデン 、ベン・フォスター

どうやら完結編らしいけど、Xメンそのものに思い入れや、前作の記憶が無い場合、どう観ればいいのか困っちゃう作品ね。登場人物についてのキャラや過去の事件は「周知の通り」っていうスタンスで作られているから予習が必要な映画。超能力もどんどんエスカレートして破壊的になってるようで、少年ジャンプとかのヒーローものマンガのように「連載期間と敵の強さの比例定理」はこの映画でも証明されているって断言。とにかくスッタモンダの末に観客総納得な大団円がやってくるっていうアメリカ映画の独善的良心映画のワン・オブ・ゼムでしかなかった。

|

« MAXX!!! 鳥人死闘篇 2006-09-13 | トップページ | 眠狂四郎 殺法帖 2006-09-15 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/11891069

この記事へのトラックバック一覧です: X-MEN:ファイナル ディシジョン:

« MAXX!!! 鳥人死闘篇 2006-09-13 | トップページ | 眠狂四郎 殺法帖 2006-09-15 »