« 眠狂四郎 殺法帖 2006-09-15 | トップページ | 第十七捕虜収容所 2006-09-21 »

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT 2006-09-20

Wildspeed3原題:THE FAST AND THE FURIOUS: TOKYO DRIFT
邦題:ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
時間:104分
公開:2006-09-16
製作年度:2006
製作国:アメリカ
配給:UIP
製作総指揮:クレイトン・タウンゼント
製作:ニール・H・モリッツ
監督:ジャスティン・リン
脚本:クリス・モーガン
原作:
撮影:スティーヴン・F・ウィンドン
音楽:ブライアン・タイラー
出演:ルーカス・ブラック 、バウ・ワウ 、千葉真一 、サン・カン 、ナタリー・ケリー

シリーズの存在さえ知らなかったけど、けっこう面白かった。東京がTOKYOというCITYにすぎないっていう描き方が気に入ったわ。どうも日本を外国映画が描くと「日本だから」っていう意識が強すぎて、妙な違和感がでてきちゃうけど、この映画は、どこでもいいけどドリフトなら日本だろ、っていう「車の走り」の必要性だけで日本を選択したっていうドーデモよさが心地いい。って感じ方が変かしら。ともかく公道レースの技術を競うバリバリな映画で、ジャンプ的な友情・努力・勝利の構造でバカでも理解できるし、渋谷のスクランブル交差点の人ごみに時速100キロで道玄坂から飛び込んで交差点中央でドリフトして公園通りへ左折するっていう荒業を見せてくれるだけでレディスデー1000円の価値は十分、ってことで損しなかった映画だったわ。

|

« 眠狂四郎 殺法帖 2006-09-15 | トップページ | 第十七捕虜収容所 2006-09-21 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 わ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/11970713

この記事へのトラックバック一覧です: ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT 2006-09-20:

» 【劇場鑑賞100】ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(THE FAST AND THE FURIOUS: TOKYO DRIFT) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
TOKYOは今、 サーキットと化した! [続きを読む]

受信: 2006.09.23 02:06

» ドリフト好きのポータルサイトです。 [ドリフトやりたい!]
ドリフト好きのポータルサイトです。 [続きを読む]

受信: 2006.10.06 07:09

« 眠狂四郎 殺法帖 2006-09-15 | トップページ | 第十七捕虜収容所 2006-09-21 »