« アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶 2006-09-26 | トップページ | もしも昨日が選べたら 2006-09-28 »

アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵

Okusamatantei原題:MON PETIT DOIGT MA DIT...
邦題:アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵
時間:105分
公開:2006-09-09
製作年度:2005
製作国:フランス
配給:ハピネット
製作総指揮:オリヴィエ・オルレ
製作:パスカル・トマ 、アラン・カディエ 
監督:パスカル・トマ
脚本:フランソワ・カヴィリオーリ 、ナタリー・ラフォリ 、パスカル・トマ
原作:アガサ・クリスティ
撮影:ルナン・ポレス
音楽:ラインハルト・ワーグナー
出演:カトリーヌ・フロ 、アンドレ・デュソリエ 、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド 、ヴァレリー・カプリスキー 、ローラン・テルジェフ

イギリスのガチなウィットをフランス映画にすると微妙な化合を起こして悪臭が漂ってしまうという「化学実験」のような作品。好奇心旺盛な有閑マダムが事件を追うんだけど、行き当たりばったりで、推理も何もなくて、それなのに「勝手に事件が彼女の前で自動的に解決」していくっていう不思議。右往左往しているのに事件も彼女の動きに合わせて右往左往して進展するから、なんとも楽な探偵ね。推理映画にしたいのか喜劇映画にしたいのか全然意図不明だし、冒頭オープンカーで老夫婦がデュエットするシーンを延々と見せられて、残りの100分の「我慢」を覚悟したわ。

|

« アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶 2006-09-26 | トップページ | もしも昨日が選べたら 2006-09-28 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/12071825

この記事へのトラックバック一覧です: アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵:

« アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶 2006-09-26 | トップページ | もしも昨日が選べたら 2006-09-28 »