« 頭上の敵機 2006-09-26 | トップページ | アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵 »

アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶 2006-09-26

Hcbresson原題:HENRI CARTIER-BRESSON - BIOGRAPHIE EINES BLICKS
邦題:アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶
時間:72分
公開:2006-05-20
製作年度:2003
製作国:スイス/フランス
配給:ロングライド
製作総指揮:
製作:
監督:ハインツ・ビュートラー
脚本:ハインツ・ビュートラー
原作:
撮影:マティアス・ケーリン 
音楽:
出演:アンリ・カルティエ=ブレッソン 、エリオット・アーウィット 、アーサー・ミラー 、イザベル・ユペール 、ジョセフ・クーデルカ

ライカ使いのわたしにとっては神様のようなカルティエ=ブレッソン。作品を見せながら「語る」老カメラマン。被写体となったイザベル・ユペールが素敵。アーサー・ミラーがかつての妻、モンローの写真を見ながら「客観的に写真を分析」するシーンなんか、ものすごくカッコいい。それよりもカルティエ=ブレッソンが晩年描き続けたデッサンが、それほど上手に見えなかったのに安心。なんか近づいてきてくれた感じ。彼はカリスマすぎないほうがいいもの。

|

« 頭上の敵機 2006-09-26 | トップページ | アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/12050474

この記事へのトラックバック一覧です: アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶 2006-09-26:

« 頭上の敵機 2006-09-26 | トップページ | アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵 »