« 座頭市物語 2006-08-10 | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト 2006-08-17 »

ローズ・イン・タイドランド 2006-08-11

115526006310827原題:TIDELAND
邦題:ローズ・イン・タイドランド
時間:117分
公開:2006-07-08
製作年度:2005
製作国:イギリス/カナダ
配給:東北新社
製作総指揮:
製作:ガブリエラ・マルチネリ、ジェレミー・トーマス
監督:テリー・ギリアム
脚本:テリー・ギリアム 、トニー・グリゾーニ
原作:ミッチ・カリン
撮影:ニコラ・ペコリーニ
音楽:マイケル・ダナ 、ジェフ・ダナ
出演:ジョデル・フェルランド 、ジェフ・ブリッジス 、ジェニファー・ティリー 、ジャネット・マクティア 、ブレンダン・フレッチャー

メチャメチャ後味の悪い映画。黒板を爪でひっかき続けるような世界観。心も身体も醜悪であることが義務のような人物描写と、彼らの行動原理。その全部がテリー・ギリアムの心象風景なのかしら。「バロン」の退廃が進化するとこうなるの?っていう感じ。そういう意味では「芸風にゆらぎ」がないみたいね。曲がるボールしか打てないゴルフみたいな。まっすぐ曲がるとフェアウェイの真ん中に落ちる「ブラザー・グリム」が生まれる。OBになると「ドン・キホーテ」かしら。ともあれキャロルのアリスをモチーフにして「怖い童話」風な視点でグロテスクに荒野をさまよう少女と狂った青年の再生なき破綻。そんな映画も宣伝しだいではセレブな主婦が連れ立って見に来てしまうから罪が深いわね。ミイラになり続けるジェフ・ブリッジスにちょぴり同情。

|

« 座頭市物語 2006-08-10 | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト 2006-08-17 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ら行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/11782698

この記事へのトラックバック一覧です: ローズ・イン・タイドランド 2006-08-11:

» 制作裏話「ローズ・イン・タイドランド」 [独身社会人映画ファンメーリングリストHPブログ]
監督テリー・ギリアムは『未来世紀ブラジル』『12モンキーズ』などの 奇想天外な世界観がブラッド・ピットやジョニー・デップら多くの俳優たちに 支持されている人です。 2005年にはおよそ7年ぶりに制作する『ブラザーズ・グリム』を発表し、 復活しています。 その『ブラザーズ・グリム』のあいまにしっかり一本作っちゃった、というのが この『ローズ・イン・タイドランド』です。 当人に言わせると『ブラザーズ・... [続きを読む]

受信: 2006.09.08 10:34

« 座頭市物語 2006-08-10 | トップページ | パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト 2006-08-17 »