« キンキーブーツ 2006-07-26 | トップページ | ゲド戦記 2006-08-03 »

ブラック・ダリア 2006-07-27

Blackdahlia原題:THE BLACK DAHLIA
邦題:ブラック・ダリア
時間:121分
公開:2006-
製作年度:2006
製作国:アメリカ
配給:東宝東和
製作総指揮:ロルフ・ディール 、ダニー・ディムボート 、ジェームズ・B・ハリス 、ヘンリク・ヒュイッツ 、ジョセフ・ローテンシュレイガー 、アヴィ・ラーナー 、トレヴァー・ショート 、アンドレアス・ティースマイヤー 、ジョン・トンプソン
製作:ルディ・コーエン、モシュ・ディアマント、アート・リンソン 
監督:ブライアン・デ・パルマ
脚本:ジョシュ・フリードマン
原作:ジェームズ・エルロイ
撮影:ヴィルモス・ジグモンド
音楽:マーク・アイシャム
出演:ジョシュ・ハートネット 、スカーレット・ヨハンソン 、ヒラリー・スワンク 、アーロン・エッカート 、ミア・カーシュナー

ポランスキーの「チャイナタウン」にも騙されたけど、デパルマの「ブラックダリア」も語り継がれるかもしれない。そもそも日本の観客に「ブラックダリアとは何?」っていう説明から必要な邦題にも問題があるしね。でもスカラ座チェーン。俳優は名前だけで観客呼べるレベルじゃないと思うし、監督も同様。どうやってこの映画をヒットさせていくのかしら。難しいとは思うけど東宝東和のお手並み拝見ね。巨額な宣伝費を使って「日本中がブラックダリアの意味を知り尽くしてる」っていう状況を作り上げるのかしら。ともかく刑事のバディもの。犯罪捜査でさまざまな刑事自身の「隠された過去」があらわになったり、メインの猟奇殺人の犯人があらわになったりと二つのストーリーが交錯しながら展開するの。これも最初に観客に説明しとかなきゃダメかもしれないわよ。完成披露の初日だからさすがに意外な犯人の名前は内緒。でもキレイに人間関係をまとめようとしすぎてちょっと強引。むりやりなご都合主義っていうの?って原作がそうなのかしら。読んでないから判らない。

|

« キンキーブーツ 2006-07-26 | トップページ | ゲド戦記 2006-08-03 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/11116562

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・ダリア 2006-07-27:

« キンキーブーツ 2006-07-26 | トップページ | ゲド戦記 2006-08-03 »