« トリック 劇場版2 2006-06-19 | トップページ | インサイド・マン 2006-06-22 »

チャップリンの独裁者 2006-06-21

Dokusai11原題:THE GREAT DICTATOR
邦題:チャップリンの独裁者
時間:126分
公開:1960-10
製作年度:1940
製作国:アメリカ
配給:東和
製作総指揮:
製作:チャールズ・チャップリン
監督:チャールズ・チャップリン
脚本:チャールズ・チャップリン
原作:
撮影:カール・ストラス、ロリー・トザロー
音楽:メレディス・ウィルソン
出演:チャールズ・チャップリン 、ジャック・オーキー 、ポーレット・ゴダード 、チェスター・コンクリン

ラストの演説を描きたかっただけのために作られた作品らしい。映画というメディアがプロパガンダに使われる証左なんだろうけど、あからさまな「政治劇」になってしまっている。風刺にしては直接的だし、演説そのものも、当時ならリベラルな意見というよりも、共産主義者の煽動にしか思われなかったかもしれない。映画史への位置づけ的を語るような「評論家」好みな作品だけど、コメディ映画としては観客は「困っちゃう」娯楽作品よね。チャップリンの個人芸が発揮されたシーンは面白いけど、底流に流れる「テーマ」が重いっていうか、肌触りが悪いんだものね。

|

« トリック 劇場版2 2006-06-19 | トップページ | インサイド・マン 2006-06-22 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/10622843

この記事へのトラックバック一覧です: チャップリンの独裁者 2006-06-21:

« トリック 劇場版2 2006-06-19 | トップページ | インサイド・マン 2006-06-22 »