« 見知らぬ乗客 2006-06-22 | トップページ | タブロイド 2006-06-27 »

親密すぎるうちあけ話  2006-06-23

Confidencestropintimes原題:CONFIDENCES TROP INTIMES
邦題:親密すぎるうちあけ話
時間:104分
公開:2006-06-10
製作年度:2004
製作国:フランス
配給:ワイズポリシー
製作総指揮:クリスティーヌ・ゴズラン
製作:アラン・サルド
監督:パトリス・ルコント
脚本:ジェローム・トネール
原作:
撮影:エドゥアルド・セラ
音楽:パスカル・エステーヴ
出演:サンドリーヌ・ボネール 、ファブリス・ルキーニ 、ミシェル・デュショーソワ 、アンヌ・ブロシェ 、ジルベール・メルキ

オトナの恋愛。っていうか、ちょっと恋にまつわる「短編掌説」っていう素敵な映画。勘違いしてカウンセラーに飛び込んだ人妻と、間違えられた税理士の男性。そのうちふたりはお互いにウソである関係を理解しながら「語り手」と「耳」である役どころを演じはじめていく。そして、相手を失いがたい存在と認識していく。そんな綱渡りな関係の中でも、互いの心が少しずつ近づいて、近づいて、いく様が淡々と描かれていくのが、「ああ、いい感じのフランス映画観てる」っていう満足感に浸らされていくの。ラストも「乱暴」だけど、微笑できる終り方だもの。

|

« 見知らぬ乗客 2006-06-22 | トップページ | タブロイド 2006-06-27 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/10651678

この記事へのトラックバック一覧です: 親密すぎるうちあけ話  2006-06-23:

« 見知らぬ乗客 2006-06-22 | トップページ | タブロイド 2006-06-27 »