« カーサ・エスペランサ ~赤ちゃんたちの家~ 2006-05-16 | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード 2006-05-17 »

ピンクパンサー 2006-05-16

Pinkp2005原題:THE PINK PANTHER
邦題:ピンクパンサー
時間:93分
公開:2006-05-13
製作年度:2006
製作国:アメリカ
配給:FOX
製作総指揮:アイラ・シューマン 、トレイシー・トレンチ
製作:ロバート・シモンズ
監督:ショーン・レヴィ
脚本:レン・ブラム 、スティーヴ・マーティン
原作:レン・ブラム、マイケル・サルツマン
撮影:ジョナサン・ブラウン
音楽:クリストフ・ベック
出演:スティーヴ・マーティン 、ケヴィン・クライン 、ビヨンセ・ノウルズ 、ジャン・レノ 、クリスティン・チェノウェス

再映画化ブームの一本ね。本当に多いわよね。ブレイク・エドワーズの名作を再映画化っていうことで、すっごいプレッシャーだったと思うけど、クルーゾー警部が「インタネットマニア」だったなんて設定は「今」じゃなきゃ作れないだろうけど、似合わない。しかも事件の解決ポイントが「ネット検索」だったなんてオチだと、悲惨。とはいえ、そういうストーリーや事件解決っていう大筋が必要な映画じゃなくて「クルーゾー警部の間抜けぶり」=「個人芸の面白さ」が満足されればOKなタイプの作品なんだから、まあ目をつぶろう。となると「個人芸」の問題になるんだけど、これもスティーブ・マーティンが一生懸命すぎちゃって観ていて辛い。もっと肩の力を抜けばいいんだけど「クルーゾー警部像」を深刻に考えてしまった結果なのかもしれない。細かな動作やオーバーアクションが、さびれた場末の健康ランドの観客もまばらなな寒いステージで展開される一昔前のお笑いコンビの流行遅れのコント(…ああ疲れた)にも似た、目を合わせられないヒキ感が充満してるんだもの。

|

« カーサ・エスペランサ ~赤ちゃんたちの家~ 2006-05-16 | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード 2006-05-17 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/10100653

この記事へのトラックバック一覧です: ピンクパンサー 2006-05-16:

« カーサ・エスペランサ ~赤ちゃんたちの家~ 2006-05-16 | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード 2006-05-17 »