« 街の灯 2006-05-08 | トップページ | チャップリンの黄金狂時代 2006-05-09 »

ロープ 2006-05-08

Rope原題:ROPE
邦題:ロープ
時間:80分
公開:1962-10
製作年度:1948
製作国:アメリカ
配給:MGM
製作総指揮:
製作:シドニー・バーンスタイン、アルフレッド・ヒッチコック
監督:アルフレッド・ヒッチコック
脚本:アーサー・ローレンツ
原作:パトリック・ハミルトン
撮影:ジョセフ・ヴァレンタイン、ウィリアム・V・スコール
音楽:レオ・F・フォーブステイン
出演:ジェームズ・スチュワート 、ファーリー・グレンジャー 、ジョン・ドール 、セドリック・ハードウィック

舞台劇っぽいなってノートを見たら原作が舞台ものだった。どっちかというと実験性のたかい会話劇ね。ただ映像的な実験性に意識がいきすぎたらしく、人間の心理のうつりかわりのメリハリがちょっと強引に思えるわ。特に気の弱い方がボロを出していくくだりは、演技や物語の流れに対して「唐突=都合により」な感じだもの。ワンシーンワンカットという実験も「舞台上のある姿」という考え方で言えば、製作者の恣意的なカット割りによる「説明」が軽減されるっていうことなんでしょうけど、結局はカメラの位置や誰を写しているかっていう点で、製作者=監督の意思が存在してしまうから、そういう意味では無駄な努力だったって気がする。ヒッチコックを批判してるわけじゃないけどね。舞台風であることをやめて、きちんと短いカットを積み上げていったほうが緊迫感のあるサスペンスに仕上がってかもしれないのにって思う。

|

« 街の灯 2006-05-08 | トップページ | チャップリンの黄金狂時代 2006-05-09 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ら行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/9960064

この記事へのトラックバック一覧です: ロープ 2006-05-08:

« 街の灯 2006-05-08 | トップページ | チャップリンの黄金狂時代 2006-05-09 »