« イブラヒムおじさんとコーランの花たち 2006-05-02 | トップページ | ウィンブルドン 2006-05-04 »

トランスポーター 2006-05-03

Transporter原題:THE TRANSPORTER
邦題:トランスポーター
時間:93分
公開:2003-02-01
製作年度:2002
製作国:アメリカ/フランス
配給:アスミック・エース
製作総指揮:
製作:リュック・ベッソン、スティーヴ・チャスマン
監督:ルイ・レテリエ 、コリー・ユン
脚本:リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン
原作:
撮影:ピエール・モレル
音楽:スタンリー・クラーク
出演:ジェイソン・ステイサム 、スー・チー 、マット・シュルツ 、フランソワ・ベルレアン 、リック・ヤング

「トランスポーター2」の予告を飽きるほど劇場で見せられて、そこまで言うなら観てあげようかなって摺りこまれたので、まずは未見の第一作目を、という事でツタヤ行き。自ら作った「運び屋のルール」をストイックに守る「プロの運び屋」っていう設定で、そのルールをつい破ってしまってから国際的な人身売買事件にまきこまれるっていうイリーガルな存在である主人公。あとはどこまで駆使するアクションシーンっていう感じ。ベッソンが原案っていうことで「TAXI」を彷彿とさせるカーチェイスがオープニング。これはけっこう凄いかも。いずれにしろドライビングテクニックの世界のゴルゴ13みたいな存在の主人公が「悪を倒し、恋を手に入れ、めでたしめでたし」っていう大団円。当初は敵だった刑事も最後は「味方」になるっていうお決まりの人間関係も、っていうことで、この種類の映画の「定番」っていうか「公理」みたいな映画かも。

|

« イブラヒムおじさんとコーランの花たち 2006-05-02 | トップページ | ウィンブルドン 2006-05-04 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/9880826

この記事へのトラックバック一覧です: トランスポーター 2006-05-03:

« イブラヒムおじさんとコーランの花たち 2006-05-02 | トップページ | ウィンブルドン 2006-05-04 »