« ラ・ジュテ 2006-04-24 | トップページ | V フォー・ヴェンデッタ 2006-04-25 »

サン・ソレイユ 2006-04-24

Sanssoleil原題:SANS SOLEIL
邦題:サン・ソレイユ
時間:100分
公開:1986-05
製作年度:1982
製作国:フランス
配給:アテネフランセ
製作総指揮:
製作:アナトール・ドーマン
監督:クリス・マルケル
脚本:クリス・マルケル
原作:
撮影:クリス・マルケル
音楽:アリエル・ドンバール
出演:アレクサンドラ・スチュワルト

多重的に日本とアフリカとサンフランシスコが語られるドキュメンタリー。この作品もある意味は「記憶」をテーマにしてる。時代が持つ記憶、っていうか、社会そのものが有機的な生き物として在り、それが時間を切り刻みながら「記憶」として滞留しているモノを「二次元の動画」で切り取っていく作業。四次元の記憶は二次元の100分のフィルムになるっていう感じ。うまく言えないけど。日本をフランス人っていうか日本人以外の視線で、しかも文化ドキュメンタリーではない視点で、たまたまカメラが日本にあったので、そこにある「記憶の断片」を切り取ったっていう映画。さらにその映像を解釈するために映像であることさえも忘れ去らせようという、今でいうデジタル画像処理を随所にほどこしてるのね。目が離せないけど不安でいてもたってもいられない気分にさせられる作品だわ。

|

« ラ・ジュテ 2006-04-24 | トップページ | V フォー・ヴェンデッタ 2006-04-25 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/9746219

この記事へのトラックバック一覧です: サン・ソレイユ 2006-04-24:

« ラ・ジュテ 2006-04-24 | トップページ | V フォー・ヴェンデッタ 2006-04-25 »