« 親指タイタニック  2006-04-21 | トップページ | ラ・ジュテ 2006-04-24 »

ホワイト・プラネット 2006-04-21

Whiteplanet原題:LA PLANETE BLANCHE
邦題:ホワイト・プラネット
時間:83分
公開:2006-06-24
製作年度:2006
製作国:フランス/カナダ
配給:東北新社=コムストック オーガニゼーション
製作総指揮:
製作:ジャン・ラバディエ、ジャン・ルミール、ステファーヌ・ミリエール
監督:ティエリー・ラコベール 、ティエリー・ピアンタニーダ
脚本:ティエリー・ピアンタニーダ 、ステファーヌ・ミリエール
原作:
撮影:
音楽:ブリュノ・クーレ
出演:ジャン=ルイ・エティエンヌ

去年「皇帝ペンギン」がプチヒットして話題になったからって、ほうっておけばNHKあたりがひっそりと放映権を買って教育テレビで放送してっていうタイプの映画なのに、仰々しく完成披露やって監督とティーチインして、って勘違いもはなはだしいドキュメンタリー。だけど、映画の中味を批判してるわけじゃないのよ。映画はまじめに北極に生きる動物たちの1年を追いかけてるんだもの。ちゃんとそれなりに仕事してる。とはいえ、それを「感動の秘境ドキュメンタリーで驚愕の映像初公開」なんていう包装紙でバリューを実力以上に見せかけていくのは、どうなのかなぁって疑問。やっぱり「皇帝ペンギン」や「WATARIDORI」にある製作者の偏執感が希薄なんだもの。松竹のラインアップにも北極モノがあるけど、どうなんだろう。ネイチャードキュメンタリーがそこそこ市場性アリって見たら、これからもかかっていくんだろうなぁ。作品のクオリティはともかくね。あ、この映画の唯一の不満は「説明不足」。動物が出てきても、なんていう名前か全然教えてくれないの。ナレーションや字幕が不親切このうえない!ってことだけこれから観る人に言っておこう。このあたり劇場パンフで補完して欲しいわ。

|

« 親指タイタニック  2006-04-21 | トップページ | ラ・ジュテ 2006-04-24 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/9701068

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイト・プラネット 2006-04-21:

« 親指タイタニック  2006-04-21 | トップページ | ラ・ジュテ 2006-04-24 »