« わたしを野球につれてって 2006-04-12 | トップページ | DOOM ドゥーム 2006-04-15 »

ファイヤーウォール 2006-04-12

Firewall2006_1原題:FIREWALL
邦題:ファイヤーウォール
時間:106分
公開:2006-04-01
製作年度:2006
製作国:アメリカ
配給:WB
製作総指揮:ブルース・バーマン 、グレアム・バーク 、ジェフ・クリフォード 、デイナ・ゴールドバーグ 、チャーリー・ライオンズ 、ブレント・オコナー
製作:アーミアン・バーンスタイン、ベイジル・イヴァニク、ジョナサン・シェスタック
監督:リチャード・ロンクレイン
脚本:ジョー・フォート
原作:
撮影:ジム・ペイジ
音楽:アレクサンドル・デプラ
出演:ハリソン・フォード 、ポール・ベタニー 、ヴァージニア・マドセン 、メアリー・リン・ライスカブ 、ロバート・パトリック

ハリソン・フォードもずいぶんお年を召して、アクションシーンなんかも「高額なギャラをとるハリウッドのヒーロー役者」だから一応こなしている。でもなんか全部のアクションに心の中で「ドッコイショッ」って心の中で言ってるハリソンが見える。って妄想だけど。どうせスタンドインがやってるしね。でも映画的には主人公が格闘したりするわけで、となると、いい年のオヤジが無理しちゃってぇ、な状況になってるのよね。物語なんかどんどん後半破綻していくし、こういうのにありがちな、冒頭では冷酷非情な超天才でマシーンのような正確さを持つ「犯人」が、クライマックスあたりでは「間抜けなチンピラ」レベルの判断力ゼロなバカになっていくパターン。だから余計に破綻ぶりが物悲しい。というわけで、ハリソンの老いを確認するために観た映画のようになってしまったわ。

|

« わたしを野球につれてって 2006-04-12 | トップページ | DOOM ドゥーム 2006-04-15 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/9550848

この記事へのトラックバック一覧です: ファイヤーウォール 2006-04-12:

» 「ファイヤーウォール」ハリソンの元気な姿を確認する映画 [soramove]
「ファイヤーウォール」★★★☆ ハリソン・フォード、ポール・ベタニー主演 リチャード・ロンクレイン監督、アメリカ2005年 今度のハリソン・フォードは コンピューター・セキュリティのスペシャリスト ちょっと設定にムリが無いわけでもないが そんなこと考える...... [続きを読む]

受信: 2006.04.21 22:14

« わたしを野球につれてって 2006-04-12 | トップページ | DOOM ドゥーム 2006-04-15 »