« アブラハム渓谷 2006-04-06 | トップページ | ポビーとディンガン 2006-04-07 »

私の頭の中の消しゴム 2006-04-07

Keshigomu原題:A MOMENT TO REMEMBER
邦題:私の頭の中の消しゴム
時間:117分
公開:2005-10-22
製作年度:2004
製作国:韓国
配給:GAGA
製作総指揮:
製作:
監督:イ・ジェハン
脚本:イ・ジェハン
原作:
撮影:イ・ジュンギュ
音楽:
出演:チョン・ウソン 、ソン・イェジン 、ペク・チョンハク 、パク・サンギュ 、クォン・ビョンギル

翳りまくってる韓流だけど、多分最後の「ヒット作」と映画史に残るんじゃないかなっていうくらいにヒットしてたからいちおうバスに乗っておこうかなっていう鑑賞。読売テレビの原案ドラマは観てないからなんとも比較が出来ないけど、オーソドックスな難病悲恋。きちんと泣かせどころもあって、泣かされました。この程度の映画で泣くのも悔しいけど、ツボを抑えられるとどんなに単純でも効く。肩のこらない「ちょい泣き」映画っていうとこではファストフードと同じ立ち位置にある映画なのかもしれない。美味しいわけじゃないけど、そこしか思い浮かばないのと同じに、観る映画もないからとりあえずこの映画みておこうっていうレベルなの。多分。やっぱGAGAっぽいわよね。そういうB級さって。

|

« アブラハム渓谷 2006-04-06 | トップページ | ポビーとディンガン 2006-04-07 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/9472628

この記事へのトラックバック一覧です: 私の頭の中の消しゴム 2006-04-07:

» 映画「私の頭の中の消しゴム」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:A Moment to Remember-君が僕を忘れても僕は君を覚えてる- お嬢様スジン(ソン・イェジン)と建築家志望のチョルス(チョン・ウソン)の無償の愛の物語。職場上司との不倫の末に挫折した傷心のスジンがファミマでチョルスと出会い、・・・27歳若年性アルツハイマー&... [続きを読む]

受信: 2006.04.09 02:30

« アブラハム渓谷 2006-04-06 | トップページ | ポビーとディンガン 2006-04-07 »