« ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! 2006-04-01 | トップページ | ブロークバック・マウンテン 2006-04-04 »

リトル・イタリーの恋 2006-04-03

Lovesbrother原題:LOVE'S BROTHER
邦題:リトル・イタリーの恋
時間:103分
公開:2006-03-25
製作年度:2003
製作国:オーストラリア/イギリス
配給:パンドラ=ハピネット・ピクチャーズ
製作総指揮:ビル・ゴッドフリー
製作:サラ・ラドクリフ、ジェーン・スコット
監督:ジャン・サルディ
脚本:ジャン・サルディ
原作:
撮影:アンドリュー・レスニー
音楽:スティーヴン・ウォーベック
出演:ジョヴァンニ・リビシ 、アメリア・ワーナー 、アダム・ガルシア 、シルヴィア・ドゥ・サンティス 、バリー・オットー
手紙のやりとりで結婚相手を決めるっていうシステムが凄い。写真一枚であとは文字。なんか今のメールシステムなんかと対極にあるわよね。アナログで。で、そんなやりとりで送られてきた写真が本人のじゃなくて、でも花嫁になって海を渡ってくる娘は、写真に写っている人物に恋をして、っていう「さあ、どうなっちゃうのぉ!」っていう思いっきり袋小路な状況を設定しての2組の男女の右往左往。しかも男性が兄弟だっていうところで、ああ原題がそうなんだものね、って納得していける作品。邦題はそういう意味ではミスリードさせていくかもね観客を。ちょっとハッピーな気分にさせてくれるクライマックスは好きだし、どうも評判が良くないのは「臆面もなくハッピーエンド」に憤慨してるのかもしれない。ありえないくらいな大団円に嫉妬してね。でも、私は純粋に良かったねって主人公たちの幸せに拍手してあげる。

|

« ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! 2006-04-01 | トップページ | ブロークバック・マウンテン 2006-04-04 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ら行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/9416299

この記事へのトラックバック一覧です: リトル・イタリーの恋 2006-04-03:

» 「リトルイタリーの恋」本場のエスプレッソは苦いなんてもんじゃ... [soramove]
「リトルイタリーの恋」★★★ アメリア・ワーナー主演、ジャン・サルディ監督 オーストラリア、2004年 オーストラリアのイタリア村 リトル・イタリー 中国人やインド人の様に イタリア人も世界各地へ渡り 同じ民族で力を合わせて暮らしている。 エスプ...... [続きを読む]

受信: 2006.04.25 07:43

« ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! 2006-04-01 | トップページ | ブロークバック・マウンテン 2006-04-04 »