« ビッグ・リボウスキ 2006-03-15 | トップページ | ワイルド・カード 2006-03-16 »

県庁の星 2006-03-16

KenchounoHoshi邦題:県庁の星
時間:131分
公開:2006-02-25
製作年度:2006
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:春名慶、市川南、臼井裕詞、岩田祐二
監督:西谷弘
脚本:佐藤信介
原作:桂望実
撮影:
音楽:松谷卓
出演:織田裕二 、柴咲コウ 、佐々木蔵之介 、和田聰宏 、紺野まひる

ご存知範囲の織田と、余裕の定番芸風で処理する柴咲が、想像を決して超える事の無いレベルのシチュエーションドラマを粛々と演じるし、監督も手堅く仕上げるっていう「消化しやすい食べ物」みたいな映画。エリート志向が強い県庁キャリアが「現場」にもまめれて「改革」のベクトルを「矯正」していくっていう御伽噺。川島雄三監督あたりが仕切ればもうちっと実験性が高い映画になったかもしれないし。ハリウッドの古典にありがちな人間讃歌に昇華するのを恥ずかしがってるみたいだし、っていうわけで根っこのところは中途半端な映画だったわね。ひろいものは悪役(県議会議長?の政治屋)を演じる石坂浩二かな。二枚目じゃない感じで頑張ってる。

|

« ビッグ・リボウスキ 2006-03-15 | トップページ | ワイルド・カード 2006-03-16 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画あかさ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/9116585

この記事へのトラックバック一覧です: 県庁の星 2006-03-16:

« ビッグ・リボウスキ 2006-03-15 | トップページ | ワイルド・カード 2006-03-16 »