« ミュンヘン 2006-02-21 | トップページ | クラッシュ 2006-02-24 »

ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 2006-02-23

walktheline 題:WALK THE LINE
邦題:ウォーク・ザ・ライン/君につづく道
時間:136分
公開:2006-02-18
製作年度:2005
製作国:アメリカ
配給:FOX
製作総指揮:ジョン・カーター・キャッシュ 、アラン・C・ブロンクィスト
製作:ジェームズ・キーチ、キャシー・コンラッド
監督:ジェームズ・マンゴールド
脚本:ギル・デニス 、ジェームズ・マンゴールド
原作:ジョニー・キャッシュ
撮影:フェドン・パパマイケル
音楽:T=ボーン・バーネット
出演:ホアキン・フェニックス 、リース・ウィザースプーン 、ジニファー・グッドウィン 、ロバート・パトリック 、ダラス・ロバーツ

日本でいえば日曜日の朝に放送してる「波乱万丈」っていうスタードキュメント。苦節○年、人生の大きな転機、などなどを1時間たっぷり。たいしたことないB級タレントも、もの凄い努力と苦労の末の大成功者にしたててみせる。そんな「感動伝記もの」がここ数年ハリウッドで席巻してるわけで、「RAY」でオスカーまでゲットするのを見ると、ネタになるスターの映画化企画の奪い合いになるっていう構造。リアルストーリーの「重さ」もあるし。この映画もリーサ・ウィザスプーンがキューティ・ブロンドから大変身演技派っていうのに成功してオスカー候補だし。ビジネス的にはまだまだアリなのかもね。それにしてもジョニー・キャッシュねぇ。奥さんも歌手だし。昔ビンボーでね。っていうと「シャウト・ザ・エンカ/襟裳岬につづく道」って森進一を描いているのと同じレベル。森昌子役はだれだろう。そんなことはどうでもいいけど、日本ではさほどの知名度もない(想像)だろうロック歌手の人生物語だし、わたし的にはホアキンの顔はNGだし。映画としてのストーリーの良さで売るしか日本では通用しないしね。ジョニー・キャッシュじゃ宣伝できないと思うもの。

|

« ミュンヘン 2006-02-21 | トップページ | クラッシュ 2006-02-24 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/8806923

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーク・ザ・ライン/君につづく道 2006-02-23:

» 「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」 [M[エム]]
製作年度:2005年製作国・地域:アメリカ上映時間:136分監督:ジェームズ・マンゴールド製作総指揮:ジョン・カーター・キャッシュ 、アラン・C・ブロンクィスト原作:ジョニー・キャッシュ脚本:ギル・デニス 、ジェームズ・マンゴールド音楽:T=ボーン・バーネット出演:ホアキン・フェニックス 、リース・ウィザースプーン 、ジニファー・グッドウィン 、ロバート・パトリック 、ダラス・ロバーツオススメ度:★★★★★ストーリー:1950年代、アメリカ。ジョニー(ホアキン・フェニックス)はレコード会社で...... [続きを読む]

受信: 2006.02.24 05:28

» 露版マトリックスを2分半で [M[エム]]
ロシアの「マトリックス」と評判を呼んでいる映画「ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR」が、そのオフィシャルサイト上で、2時間の映画全編を2分半に圧縮して配信するという前代未聞のプロモーションを行っている。昨年10月の「東京国際ファンタスティック映画祭2005」ではクロージングをつとめた「ナイト・ウォッチ」は、製作費わずか400万ドル(約5億円)の作品だが、ロシアのVFX技術の粋を結集した映像などが話題を呼び、04年にロシアで公開されるやそれまでのロシア国内の興行成績を全て塗り替えるほどの大ヒ... [続きを読む]

受信: 2006.02.24 05:41

» ウオーク・ザ・ライン/君につづく道 [あんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ]
  愛 まっしぐら! 伝説のミュージシャン、ジョニー・キャッシュの半生が 「17歳のカルテ」のジェームズ・マンゴールド監督により映画化されました。 見応え聞き応えのある大満足の感動作でした{/kirakira/} ロックの嵐が吹きまくる50年代 {/onpu/} プレスリーと前後してジョニーがデビューに至る経緯は 音楽ファンならずも非常に興味のあるところ。 世の中のすべてに対し反発するジョニー{/face_ang/... [続きを読む]

受信: 2006.02.24 11:51

« ミュンヘン 2006-02-21 | トップページ | クラッシュ 2006-02-24 »