« フライトプラン 2006-01-05 | トップページ | エブリバディ・フェイマス! 2006-01-06 »

ディック&ジェーン 復讐は最高! 2006-01-05

dickjane 原題:FUN WITH DICK AND JANE
邦題:ディック&ジェーン 復讐は最高!
時間:91分
公開:2005-12-24
製作年度:2005
製作国:アメリカ
配給:SPE
製作総指揮:ピーター・バート 、ジェーン・バーテルミ 、マックス・パレフスキー
製作:ジム・キャリー、ブライアン・グレイザー
監督:ディーン・パリソット
脚本:ジャド・アパトー 、ニコラス・ストーラー 、ピーター・トラン  
原作:
撮影:ジャージー・ジーリンスキー
音楽:セオドア・シャピロ
出演:ジム・キャリー 、ティア・レオーニ 、アレック・ボールドウィン 、リチャード・ジェンキンス 、アンジー・ハーモン

アメリカじゃけっこうヒットしてるみたいね。ジム・キャリーっていうだけでウィークエンドのブルーカラームービーの資格があるのかもしれない。短いしね。で、日本では劇場ガラガラ。しかも東映系。娘一人で観るには環境が怖すぎて、後ろの扉のソバにシートを取ってしまった。で、映画はどうやらリメイクらしい。といっても前作を観た事もないから比較できない。勤めてた会社が計画倒産して、貯金も使い果たして最後は夫婦で強盗稼業っていう「堕ちる」コメディ。でもリズムは悪いしギャグも(日本人にとっては)キレは悪いし、時々見せるジム・キャリーの定番の「変な顔」だって唐突。リメイクで現代性を出してみたいらしく、ラストでエンロンに再就職する友人がいたり、とアメリカ人の低レベルなギャグセンス向けのエピソードやクレジットに悪徳企業社名を「協力」として延々を並べてみたりって、どうでもいいところで製作者が遊んでる。そういえば宣伝もまともにしてなかったし、日本マーケットは「捨て」てるのよね、きっと。

|

« フライトプラン 2006-01-05 | トップページ | エブリバディ・フェイマス! 2006-01-06 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/8019038

この記事へのトラックバック一覧です: ディック&ジェーン 復讐は最高! 2006-01-05:

« フライトプラン 2006-01-05 | トップページ | エブリバディ・フェイマス! 2006-01-06 »