« 太陽を盗んだ男 2006-01-23 | トップページ | ブロークン・フラワーズ 2006-01-24 »

輪廻 2006-01-23

rinne 邦題:輪廻
時間:96分
公開:2006-01-07
製作年度:2005
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:濱名一哉、小谷靖
製作:一瀬隆重
監督:清水崇
脚本:清水崇 、安達正軌
原作:
撮影:柴主高秀
音楽:川井憲次
出演:優香 、香里奈 、椎名桔平 、杉本哲太 、小栗旬

どういう舞台にたっても「器」って変わらないっていう証拠みたいな映画。「呪怨」のビデオムービーな安っぽさが、これだけの東宝チェーン映画でも払拭できてない。というか、清水崇監督って、そもそも「呪怨」の器量なのよね。回りがそこに付加価値を見出して、値段があがっているに過ぎないのかもしれない。山下清の貼り絵みたいな感じかしら。役者とカメラを渡しておくと、きっちりと怖い映画を仕立ててくれる道具みたいなね。その製品が良く売れて、特に輸出してみたら大儲けできたから、これまでより良い素材(俳優)とカメラを渡したら、出来たものはいつもと同じものだったということなのね。オチへ向かうのに無理があったりウソがあったりが満載なんだけど、清水節に怖さを堪能できるから、予定調和な分だけ安心して観られるの。そうそう、致命的なウソがあるからオチは想像できなかったな、ギリギリまで。

|

« 太陽を盗んだ男 2006-01-23 | トップページ | ブロークン・フラワーズ 2006-01-24 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画まやらわ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/8302291

この記事へのトラックバック一覧です: 輪廻 2006-01-23:

« 太陽を盗んだ男 2006-01-23 | トップページ | ブロークン・フラワーズ 2006-01-24 »