« 燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY / 2006,1,17 | トップページ | 美しき野獣  2006-01-20 »

立喰師列伝 2006-01-18

tachigui邦題:立喰師列伝
時間:104分
公開:2006-04-08
製作年度:2006
製作国:日本
配給:東北新社
企画:石川光久
製作:渡辺繁、安永義郎、二宮清隆、奥田誠司
監督:押井 守
脚本:押井 守
原作:押井 守
撮影:坂崎恵一
音楽:川井憲次
出演:吉祥寺怪人、兵頭まこ、石川光久、河森正治、樋口真嗣、寺田克也、鈴木敏夫、山寺宏一

虚構っていうものは「他人を許容」するのか「他人を拒絶」するのか二者択一だと思うけど、この映画は後者かもしれない。なんか自分の観た夢を他人が理解しないのに延々と語ってるだけで、饒舌なアジテーションにも似た山寺宏一ナレーションに意識が朦朧とさせられていくの。「立喰師」という存在が前提となっている戦後日本の社会で、彼らを通して昭和史を検証していくみたいな「理想」があったらしい。ただ、それがパラレルワールドな「もうひとつの」日本であるはず(パロディ化した)が架空と実在の混在という中途半端な背景描写によって揺れてしまってる。1951年生まれという微妙にポスト団塊な押井監督だけに、吉本隆明の言葉や行き止まった学生運動に「社会の必然」として「立喰師」の進化を描いて行くのは、宿便を処理する腸内洗浄にも似た行為なのかもしれないわね。そんな精神的な風俗プレイにつき合わされ、汚臭ただよう自慰的なスクリーンに投射される写真人形劇に対して「傑作」と言わざるえない押井教祖の側近たちや信者たちって哀れよね。

|

« 燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY / 2006,1,17 | トップページ | 美しき野獣  2006-01-20 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日本アニメ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画たなは行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/8223272

この記事へのトラックバック一覧です: 立喰師列伝 2006-01-18:

« 燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY / 2006,1,17 | トップページ | 美しき野獣  2006-01-20 »