« 輪廻 2006-01-23 | トップページ | スタンドアップ 2006-01-26 »

ブロークン・フラワーズ 2006-01-24

brokenflowers 原題:BROKEN FLOWERS
邦題:ブロークン・フラワーズ
時間:106分
公開:2006-04
製作年度:2005
製作国:アメリカ
配給:キネティック
製作総指揮:
製作:ジム・ジャームッシュ、ジョン・キリク、ステイシー・E・スミス
監督:ジム・ジャームッシュ
脚本:ジム・ジャームッシュ
原作:
撮影:フレデリック・エルムズ
音楽:
出演:ビル・マーレイ 、ジェフリー・ライト 、シャロン・ストーン 、フランセス・コンロイ 、ジェシカ・ラング

去年のカンヌで「これまでの精鋭的な監督が丸くコマーシャル&円熟」って語られていた。その代名詞みたいなのが、ジム・ジャームッシュやヴィム・ヴェンダース。で、グランプリを獲得した作品がコレ。どんなに「メジャーっぽい映画」になったかって興味津々だったけど、やっぱりどうしてもジム・ジャームッシュだった。思いっきりキャストはメジャー映画なんだけど、手法やテイストはまだるっこしい(かつては意味深く思った)フェードイン&フェードアウトがやっぱり生き残ってるし、映画そのものの持つリズムが見る側を苛立たせるくらいに観客を拒絶していくの。メジャーを心から憎んでいるジャームッシュだから「メジャーっぽくなった」って言われるの死ぬほど嫌だろうし、そういう点では「変わらないし、延長線にあるわよね」って言ってあげられる。かろうじて。それにしてもビル・マーレイが訪ねていく4人の「有名女優」たちとの物語。ヴィンセント・ミネリあたりが大昔に監督してたら、伝説にのこるメロドラマになったかもね。ラストカット間際に自動車に乗っている青年がキモかもしれない。そういう映画だったのねってプレスを読んで納得したわ。

|

« 輪廻 2006-01-23 | トップページ | スタンドアップ 2006-01-26 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/8317599

この記事へのトラックバック一覧です: ブロークン・フラワーズ 2006-01-24:

» ブロークン・フラワーズ/BROKEN FLOWERS [我想一個人映画美的女人blog]
2005年カンヌ国際映画祭グランプリ獲得! というと期待しちゃうけど、 ジョニーデップの「デッドマン」はじめ、今まで苦手なのが多かった ジム・ジャームッシュ監督の、長編としては6年振りの新作 というのもあって、超・満員のマスコミ試写室。。。 5月公開を前に、ひと足早く観てきました〜{/shootingstar/} official siteトレーラーあり この白髪頭がトレードマーク。ジム・ジャームッシュ 最近、「�... [続きを読む]

受信: 2006.02.16 15:19

« 輪廻 2006-01-23 | トップページ | スタンドアップ 2006-01-26 »