« ブロークン・フラワーズ 2006-01-24 | トップページ | プライドと偏見 2006-01-27 »

スタンドアップ 2006-01-26

northcontry 原題:NORTH COUNTRY
邦題:スタンドアップ
時間:124分
公開:2006-01-14
製作年度:2005
製作国:アメリカ
配給:WB
製作総指揮:ヘレン・バック・バートレット 、ナナ・グリーンウォルド 、ダグ・クレイボーン 、ジェフ・スコール
製作:ニック・ウェクスラー
監督:ニキ・カーロ
脚本:マイケル・サイツマン
原作:クララ・ビンガム 、ローラ・リーディー・ガンスラー
撮影: クリス・メンゲス
音楽:グスターボ・サンタオラヤ
出演:シャーリーズ・セロン 、フランシス・マクドーマンド 、ショーン・ビーン 、リチャード・ジェンキンス 、ジェレミー・レナー

邦題がいいわね。原題だとなんだか判らないけど。邦題で救われる映画かもしれない。でもお客は全然はいってなかったから寂しかったけど。セクハラ裁判にまつわる物語で「エリン・ブロコビッチ」に重なるテーマよね。テーマというよりジャンルかしら。ただ、舞台で描かれているセクハラは強烈すぎるし、あれだけひどければセクハラだけじゃなくて「通常犯罪」でも十分戦えるんじゃないかしらって思った。日常的にあんなにひどい事がアメリカにあったのにはビックリだけど、それが今や「子供は元気?」ってたずねるだけでもセクハラになるんだからアメリカの司法制度ってのは凄いわよね。いったん堰を切るとどこまでも「訴訟対象」になっていくんだもの。そのうちデパートの下着売り場も隔離されるようになるかもしれない。男性はその階に足を踏み入れただけで逮捕とか。でも、わざと誘い込むこともあるんだけど、私とかの場合。困ってる彼を見てるの面白い。たいていは復讐だけど。

|

« ブロークン・フラワーズ 2006-01-24 | トップページ | プライドと偏見 2006-01-27 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/8353594

この記事へのトラックバック一覧です: スタンドアップ 2006-01-26:

« ブロークン・フラワーズ 2006-01-24 | トップページ | プライドと偏見 2006-01-27 »