« ピッチブラック 2005,7,3 | トップページ | CLUBファンダンゴ 2005,7,6 »

NANA 2005,7,5

nana 邦題:NANA -ナナ-
時間:114分
公開:2005
製作年度:2005
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:
製作:
監督:大谷健太郎
脚本:浅野妙子 、大谷健太郎
原作:矢沢あい
音楽:
出演:中島美嘉 、宮崎あおい 、成宮寛貴 、平岡祐太 、松山ケンイチ

可愛い映画。なんか、いろんなエピソードや細かなリアクションで自分に投影しやすい映画かもしれない。かっこよくて可愛い。でもそれだけ。メッセージとかは安っぽい方向へ向きすぎ。もっと堂々としてればいいのに。20歳の女の子がいろんな「ワケアリ」を背負っていくんだけど、やっぱり映画と実際の生活と「距離感」がありすぎ。お伽話になっちゃってる。「下妻物語」はそのあたりをファンタジックは映像加工で「嘘だから」っていう居直り的な手法をとってたけど、この作品はマジなまま終わる。それはそれでいいんだけど、映画のもつ「ありえない」っていう現実逃避道具として有効か?っていうと不満は残ってしまうわね。

|

« ピッチブラック 2005,7,3 | トップページ | CLUBファンダンゴ 2005,7,6 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画たなは行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7426469

この記事へのトラックバック一覧です: NANA 2005,7,5 :

« ピッチブラック 2005,7,3 | トップページ | CLUBファンダンゴ 2005,7,6 »