« PEINDRE OU FAIRE L'AMOUR 2005,5,18 CANNES 2005 | トップページ | SLEEPER 2005,5,19 CANNES 2005 »

DON'T COME KNOCKING 2005,5,19 CANNES 2005

2005cannes 原題:DON'T COME KNOCKING
邦題:未定
時間:120分
公開:未定
製作年度:2005
製作国:アメリカ
配給:未定
製作総指揮:
製作:
監督:Wim Wenders
脚本:
原作:
音楽:
出演:Sam Shepard,Jesica Lange,Tim Roth,Gabriel Mann,Sarah Polley,Fairuza Balk,Eva Marie saint

ソワレよソワレ。今年は都合がつかなくて、最初で最後のソワレ。でも映画は別ね。っていうんだけど、面白かった。私がカンヌで見たなかでベストかもしれない。西部劇スターのサム・シェパードが撮影現場を逃げ出して故郷へ帰ることから物語が始まる。年老いた母親に「実はあなたには子供がいるんだよ」って聞かされて、会いに行く話。ところが一方、腹違いの娘が登場し、ってスターの怖いもの知らずのご乱行の末にとんでもな事態が。っていうある意味で今年の流行の「家族再生」の物語。それぞれの俳優がものすごい神がかり的な演技。誰か演技賞とるんじゃないかしら。「パリ・テキサス」に通じるヴェンダースのテイストがたっぷりのドラマにしあがってる。これは日本で公開されたらお勧めよ。

|

« PEINDRE OU FAIRE L'AMOUR 2005,5,18 CANNES 2005 | トップページ | SLEEPER 2005,5,19 CANNES 2005 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7412352

この記事へのトラックバック一覧です: DON'T COME KNOCKING 2005,5,19 CANNES 2005:

« PEINDRE OU FAIRE L'AMOUR 2005,5,18 CANNES 2005 | トップページ | SLEEPER 2005,5,19 CANNES 2005 »