« ケイナ 2005,12,4 | トップページ | Mr.&Mrs. スミス 2005,12,5 »

歌え! ジャニス★ジョプリンのように / 2005,12,5

JanisetJohn 原題:JANIS ET JOHN
邦題:歌え! ジャニス★ジョプリンのように
時間:100分
公開:2004-08-07
製作年度:2003
製作国:フランス・スペイン
配給:GAGA
製作総指揮:
製作:オリヴィエ・デルボスク、マルク・ミソニエ
監督:サミュエル・ベンシュトリ
脚本:サミュエル・ベンシュトリ、ガボール・ラソフ 
原作:
撮影:ピエール・エイム
音楽:アドバイザー:ジャン=フランソワ・ロック、アメリー・ドゥ・シャセイ
出演:マリー・トランティニャン、フランソワ・クリュゼ、クリストフ・ランベール、セルジ・ロペス、ジャン=ルイ・トランティニャン 

妻がジャニス・ジョプリンを演じるはめになって、冷えていた夫婦の関係が再生するっていう不思議な主題。製作者はジャニス・ジョプリンじゃなきゃ成立しないって思ったのかしら。映画を制作するのに出資者にプレゼンするだろうけど、この映画ってどう説明したのかしら。すっごい「判ってもらう」のが難しいタイプよね。保険会社で地味に勤める夫が使い込みをして、そのお金を返すのに、莫大な遺産を相続したジャニス・ジョプリンとジョン・レノン狂いのいとこを騙すために、妻にジャニスを演じさせる。。。ああ、説明しづらい。ある意味では冷えた夫婦関係、あきらめた人生、な妻がジャニスを演じることで肉体も精神も開放されていくっていうサイコな自己啓発の提案映画かもしれない。ドラマとしてコメディにしたいのかもしれないど、寓意性を意識しすぎたっていうか、そっちへ向かって一人歩きしちゃって、釈然としない仕上がりになっちゃったっていう、単純な当初予測とは違うゴールへ到着した失敗作っていうことなのかしら。

|

« ケイナ 2005,12,4 | トップページ | Mr.&Mrs. スミス 2005,12,5 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7474860

この記事へのトラックバック一覧です: 歌え! ジャニス★ジョプリンのように / 2005,12,5 :

« ケイナ 2005,12,4 | トップページ | Mr.&Mrs. スミス 2005,12,5 »