« 最後の恋のはじめ方 2005,6,27 | トップページ | 宇宙戦争 2005,6,29 »

ダニー・ザ・ドッグ 2005,6,27

danny 原題:DANNY THE DOG
邦題:ダニー・ザ・ドッグ
時間:103分
公開:2005
製作年度:2005
製作国:フランス・アメリカ
配給:アスミックエース
製作総指揮:
製作:
監督:ルイ・レテリエ
脚本:リュック・ベッソン 、ロバート・マーク・ケイメン
原作:
音楽:マッシヴ・アタック
出演:ジェット・リー 、モーガン・フリーマン 、ボブ・ホスキンス 、ケリー・コンドン 、ディラン・ブラウン

なにを感動させたいのか、なにを「楽しく」おもわせたいのか、まったく判らない映画。ジェット・リーのカンフーアクション?モーガン・フリーマン父娘との複雑な「傷を癒す」擬似家族への思い?「犬」にされはじめた封印された記憶の回復?そのどこにも感情移入できないで、「イッタイ、コノエイガハナニ?」という疑問符だけが、スクリーンと私の間を埋め尽くしていく。ベッソンだから用心してたけど、案の定だったわね。たぶん、人間を闘犬にしたてるっていう発想だけで作り上げた、ワンアイデア映画。新潟で監禁されてた少女のアンチテーゼみたいな「嫌」な気分にさせられる。

|

« 最後の恋のはじめ方 2005,6,27 | トップページ | 宇宙戦争 2005,6,29 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7413070

この記事へのトラックバック一覧です: ダニー・ザ・ドッグ 2005,6,27 :

» ダニー・ザ・ドッグ [Yupaのお勧め -アフィリエイト実験サイト-]
劇場でみたのはこの6月でした。 ジェット・リー主演で、ものすごいアクションを期待してたのですが、(実際アクションも結構良かったのですが)じつは本筋は人間ドラマ。ジェットがモーフガン・フリーマン演じる盲目のピアノ調律師とその娘との交流の中で徐々に人間性....... [続きを読む]

受信: 2005.12.11 01:58

« 最後の恋のはじめ方 2005,6,27 | トップページ | 宇宙戦争 2005,6,29 »