« ALWAYS 三丁目の夕日 2005,9,22 | トップページ | 箱根山 2005,9,23 »

帝都物語 2005,9,23

teitomonogatari 邦題:帝都物語
時間:136分
公開:1988-01-30
製作年度:1988
製作国:日本
配給:東宝
製作総指揮:一瀬隆重
製作:堤康二、飯泉征吉
監督:実相寺昭雄
脚本:林海象
原作:荒俣宏
撮影:中堀正夫
音楽:石井眞木
出演:勝新太郎、嶋田久作、原田美枝子、石田純一、姿晴香、寺泉憲、桂三枝、坂東玉三郎、佐野史郎、平幹二朗、高橋幸治、いとうせいこう

初めて観た。「妖怪大戦争」をプロデュースっていうかめちゃくちゃにした張本人グループの首領である荒俣宏の傑作ヒット小説の映画化っていうことで覗いてみたかったの。それに「妖怪」でも怨霊の権化として登場した加藤のデビュー作?っていうから余計に興味津々。で、こっちのオリジナル?加藤の方が凄かった。嶋田久作あなどれない。その異様な貌。それにしても歴史上の人物をそのまま自由に配役して、それなりに辻褄を合わせていく「物語る」力はすっごく感じた。テクニックとかは一昔のものなんだ割り引かなきゃいけないけど、原作がすごいのかな?これは。実相寺監督の芸風って変わらないのね。今年観た新作「姑獲鳥の夏」、演出力はゼロ成長だったもの。

|

« ALWAYS 三丁目の夕日 2005,9,22 | トップページ | 箱根山 2005,9,23 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画たなは行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7437425

この記事へのトラックバック一覧です: 帝都物語 2005,9,23 :

« ALWAYS 三丁目の夕日 2005,9,22 | トップページ | 箱根山 2005,9,23 »