« Shutter 2005,6,8 | トップページ | ルビー&カンタン 2005,6,11 »

ルパン 2005,6,9

rupin 原題:Arsene Lupin
邦題:ルパン
時間:132分
公開:2005
製作年度:2004
製作国:フランス
配給:ヘラルド
製作総指揮:
製作:
監督:ジャン=ポール・サロメ
脚本:ジャン=ポール・サロメ、ローラン・ヴァショー
原作:モーリス・ルブラン
音楽:デビー・ワイズマン
出演:ロマン・デュリス、クリスティン・スコット・トーマス、パスカル・グレゴリー、エヴァ・グリーン

ロマン・デュリスが絶対ミスキャスト。たんなるチンピラにしか見えない。ルパンの気障だけどゴージャスなイメージとは程遠いのね。見た目が。設定は貴族の甥っていう形なんだけど。物語も平板でダラダラとエピソードが連なっていくの。で、盛り上がりっていうか、画面に引き込まれる「力」が希薄。素敵な登場人物やゴージャスな設定やオリジナリティある謎が原作にはたっぷりあるだろうし、それを使ってるらしい(って少ししか読んだこと無いから・・・)けど、集めて映画にしたら、わけがわからなくなってしまったっていう感じ。ワクワクしそうな原作なのに、もったいない。

|

« Shutter 2005,6,8 | トップページ | ルビー&カンタン 2005,6,11 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ら行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7412758

この記事へのトラックバック一覧です: ルパン 2005,6,9 :

« Shutter 2005,6,8 | トップページ | ルビー&カンタン 2005,6,11 »