« フランケンシュタインの花嫁 2005,5,13 | トップページ | THE fORGOTTEN 2005,5,15 CANNES 2005 »

ベルンの奇蹟 2005,5,13

milbern 原題:The Miracle of BERN
邦題:ベルンの奇蹟
時間:117分
公開:2005
製作年度:2003
製作国:ドイツ
配給:
製作総指揮:
製作:
監督:ゼーンケ・ヴォルトマン
脚本:ゼーンケ・ヴォルトマン 、ロッフス・ハーン
原作:クリストフ・ジーメンス
音楽:マルセル・バルゾッティ
出演:ルーイ・クラムロート 、ペーター・ローマイヤー 、ヨハンナ・ガストドルフ 、ミルコ・ラング 、ビルテ・ヴォルター

1954年のワールドカップでハンガリーを破って奇跡の優勝を遂げたドイツチームにまつわる小さな炭鉱町の家族の再生ドラマ。っていうだけ。全体像はそうなんだけど、ひとりひとりの人物が浅くて、直線的。エピソードが入りすぎているのかな。ソビエトの抑留されていた父親が12年ぶりに帰国して、それまでまとまっていた家族がギクシャクしていく。っていう点だけで、もう数多くの映画をわたしたちは類題を解いてしまってる。だから、もっとこれまで気がつかなかったような「視点」が欲しかったけど、残念ながら、想像を超えてくれなかった。それなりにシナリオは練れていて、伏線や心理的な溶解や状況の逆転といった要素はきちんと入れ込んであるんだけど、あまりに見え見えなだけに、醒めてしまうの。クライマックスの決勝戦あたりから感情も盛り上がるけど、ドイツ映画としてドイツ人が感動するようには、日本の小娘には出来なかったわ。あたりまえだけど、無理。

|

« フランケンシュタインの花嫁 2005,5,13 | トップページ | THE fORGOTTEN 2005,5,15 CANNES 2005 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7412059

この記事へのトラックバック一覧です: ベルンの奇蹟 2005,5,13 :

« フランケンシュタインの花嫁 2005,5,13 | トップページ | THE fORGOTTEN 2005,5,15 CANNES 2005 »