« 拳銃無宿 2005-12-19 | トップページ | 平原児 2005,12,20 »

単騎、千里を走る 2005,12,20

tanki_new 原題:千里走単騎
邦題:単騎、千里を走る。
時間:108分
公開:2006-01-28
製作年度:
製作国:
配給:東宝
製作総指揮:
製作:ビル・コン
監督:チャン・イーモウ 、降旗康男
脚本:ツォウ・ジンチ  
原作:
撮影:
音楽:
出演:高倉健 、寺島しのぶ 、リー・ジャーミン 、チュー・リン 、ジャン・ウェン

饒舌すぎる高倉健。中国人にとっては高倉健の「健さんとしての存在のしかた」は理解してるのかしら。多分ぜんぜん判ってないかもしれない。無口な朴訥な猟師っていう設定なんだけど、中国のシーンでは語りまくる高倉健。しかも心象風景のナレーションもたっぷり。それだけで違和感よね。完全に。中国語と日本語の錯綜する会話シーンはなにか質の悪いドキュメンタリーを観てるようにリアルすぎて、面白みが皆無。息子(声だけ出る中井貴一)の撮影し残した「仮面舞踏」をなぜ高倉健が撮影に行くかという状況はわかるけど、動機に感情移入できないの。それがなぜ息子に対する贖罪になるのか、さっぱり不明。舞踏家の息子を山村から連れ出して巻き起こる事件も、何がどこへどう繋がって象徴とされているかが「あからさますぎる」のか「暗喩すぎる」のか中途半端。中国の壮大な風景だけが印象に残るけど、ストーリー的にはあまりに無残な作品になってしまってるわ。

|

« 拳銃無宿 2005-12-19 | トップページ | 平原児 2005,12,20 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7737599

この記事へのトラックバック一覧です: 単騎、千里を走る 2005,12,20 :

« 拳銃無宿 2005-12-19 | トップページ | 平原児 2005,12,20 »