« 博士の愛した数式 2005,11,18 | トップページ | ハンニバル 2005,11,21 »

イン・ハー・シューズ 2005,11,19

inher 原題:IN HER SHOES
邦題:イン・ハー・シューズ
時間:131分
公開:2005-11-12
製作年度:2005
製作国:アメリカ
配給:FOX
製作総指揮:トニー・スコット
製作:リサ・エルジー、カーティス・ハンソン、リドリー・スコット
監督:カーティス・ハンソン
脚本:スザンナ・グラント  
原作:ジェニファー・ウェイナー
撮影:テリー・ステイシー
音楽:マーク・アイシャム
出演:キャメロン・ディアス 、トニー・コレット 、シャーリー・マクレーン 、マーク・フォイアスタイン 、ブルック・スミス

映画っぽい映画。アメリカの映画っぽいの、すっごく。じゃ、どういうのがアメリカの映画って聞かれても困るけど。キャメロン・ディアスが主役だから、ウィークエンドデートコメディムービーかしらって思ったけど「コメディ」のところは却下。ちゃんとしたドラマだった。コメディっぽい味わいはあるけどね。ただ、単なるコメディのように中身関係なくて笑っておしまい、じゃなくて、ドラマとしての主軸がしっかりしてるから良い作品かもね。キャメロン・ディアスとトニー・コレットの姉妹がリアルで関係性や個性がきっちりと計算されて描かれている。シャーリー・マクレーンの祖母がなぜ母を溺愛した末に自殺させ、家族と疎遠にされてしまったのかの説明がちょっと足りないのでクライマックスの家族の再生っぽいシーンに感動が薄くなってしまうのが残念ね。

|

« 博士の愛した数式 2005,11,18 | トップページ | ハンニバル 2005,11,21 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7439777

この記事へのトラックバック一覧です: イン・ハー・シューズ 2005,11,19 :

« 博士の愛した数式 2005,11,18 | トップページ | ハンニバル 2005,11,21 »