« チャーリーとチョコレート工場 2005,9,17 | トップページ | レインメーカー 2005,9,20 »

コンフェッション 2005,9,19

confe 原題:A MURDER OF CROWS
邦題:コンフェッション
時間:100分
公開:2000-02
製作年度:1998
製作国:アメリカ
配給:GAGA
製作総指揮:アンドリュー・スティーヴンス、デレク・ブローズ
製作:キューバ・グッディング.Jr.、アショク・アムリトラジ、エリー・サマハ
監督:ローディー・ヘリントン
脚本:ローディー・ヘリントン
原作:
撮影:
音楽:
出演:キューバ・グッディング.Jr.、トム・ベレンジャー、マーク・ペルグリノ、エリック・ストルツ

わりときちんと計算されてる風なニセモノ映画。追い込まれていく元弁護士がスーパーマンになりすぎで中途半端なアクション映画風になってみたり、計算しつくしてはいるものの、誤差になる心理的な矛盾(んなわけないじゃないのよ)っていうあたりは強引なご都合主義で寄り切っちゃったりな作品。結局、一人の犯人に踊らされてただけなんだろうけど、真相の部分が「動機が希薄でとってつけたセリフ」で片付けてしまうんだからヤレヤレって感じ。クライマックスでハシゴをはずされた気分。それまではちょっといいかなって錯覚してたけど、不潔なレストランの厨房を見るような嫌な気分にさせられたわ。

|

« チャーリーとチョコレート工場 2005,9,17 | トップページ | レインメーカー 2005,9,20 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7437273

この記事へのトラックバック一覧です: コンフェッション 2005,9,19 :

« チャーリーとチョコレート工場 2005,9,17 | トップページ | レインメーカー 2005,9,20 »