« ノッティングヒルの恋人 2005,8,4 | トップページ | ザ・メキシカン 2005,8,6 »

博奕打ち 総長賭博 2005,8,6

socho 邦題:博奕打ち 総長賭博
時間:95分
公開:1968-01-14
製作年度:1968
製作国:日本
配給:東映
製作総指揮:
製作:
監督:山下耕作
脚本:笠原和夫
原作:
撮影:山岸長樹
音楽:津島利章
出演:鶴田浩二、藤純子、桜町弘子、名和宏、曽根晴美、佐々木孝丸、三上真一郎、沼田曜一、香川良介、中村錦司

笠原和夫さんの本「仁義なき戦いをつくった男たち―深作欣二と笠原和夫」を読んで、絶対観たかった映画。やっと見つけた。東映の任侠映画最後の時代の最高傑作であり、その後の実録路線への境界にあるって書いてあった。笠原和夫が綿密な取材を通して、リアルに任侠の人たちの「言語」を集めて脚本に仕立てていった「台詞の完成度」の高さがどんなものか知りたかった。この本を読まなければ、絶対観るタイプの映画じゃないし、もし観てても、台詞の細部の「任侠系単語=符牒」に気づきもしなかっただろうなって思う。そういう意味では、この本で予習していただけに、映画における台詞の凄さっていうものを実感したわ。たかがヤクザ映画って流して観てはいけないっていうことが良く理解できた。ものすごく緻密に構築された「芸術作品」であることに脱帽だわ。

|

« ノッティングヒルの恋人 2005,8,4 | トップページ | ザ・メキシカン 2005,8,6 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

邦画たなは行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7426926

この記事へのトラックバック一覧です: 博奕打ち 総長賭博 2005,8,6 :

« ノッティングヒルの恋人 2005,8,4 | トップページ | ザ・メキシカン 2005,8,6 »