« マダガスカル 2005,8,26 | トップページ | NY検事局 2005,8,28 »

ブラザーズ・グリム 2005,8,26

bgrimm 原題:THE BROTHERS GRIMM
邦題:ブラザーズ・グリム
時間:117分
公開:2005
製作年度:2005
製作国:アメリカ・チェコ
配給:東芝
製作総指揮:ジョン・D・スコフィールド
製作:
監督:テリー・ギリアム
脚本:アーレン・クルーガー
原作:
撮影:ニュートン・トーマス・サイジェル
音楽:ダリオ・マリアネッリ
出演:マット・デイモン 、ヒース・レジャー 、ジョナサン・プライス 、レナ・ヘディ 、ピーター・ストーメア

メジャーな雰囲気にテリー・ギリアムが似合うかっていう問題はさておいて、いま、このテーマの映画って必要?っていう根本的な問題があるわよね。多分LOTRの世界的ヒットで中世ファンタジー映画が企画の嵐になって、GOされてしまった作品だと思うわ。だから、ちょっと時期を逸したのかもしれないってね。「ヴァン・ヘルシング」と区別がつきづらいし、原作をグリム童話に持ってきて、その誕生秘話みたいな構造にしてるのって、企画を考えるのに苦労したんだろうなって想像しちゃう。わたし的には来年公開の「ナルニア国」のように、きちんとした原作ものを観たいのにね。で、この映画は赤頭巾ちゃんやヘンゼルとグレーテルやジャックと豆の木っていうグリム童話の「記号」を使っていくんだけど、その意味を超えてないだけにつらい。笑っていいのか、感心していいのか、テリー・ギリアムのダークなタッチが「ぬけた冒険アクション」になりきれない原因かもしれないわね。このあたりは「バンデッドQ]や「バロン」っていう彼の一連のファンタジーの系譜なんだろうけど、共通して感じる「感覚」だわ。グリム兄弟の関係性もなんか漫才みたいなタッチ。それが狙いなのかしら、って芸風なのよね、きっと。

|

« マダガスカル 2005,8,26 | トップページ | NY検事局 2005,8,28 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7427123

この記事へのトラックバック一覧です: ブラザーズ・グリム 2005,8,26 :

« マダガスカル 2005,8,26 | トップページ | NY検事局 2005,8,28 »