« スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 2005,7,16 | トップページ | ドンを撃った男 2005,7,21 »

理想の女 2005,7,20

riso 原題:A GOOD WOMAN
邦題:理想の女
時間:94分
公開:2005
製作年度:2004
製作国:イギリス/スペイン/イタリア/アメリカ/ルクセンブルグ
配給:GAGA
製作総指揮:
製作:
監督:マイク・バーカー
脚本:ハワード・ヒメルスタイン
原作:オスカー・ワイルド
撮影:
音楽:リチャード・G・ミッチェル
出演:ヘレン・ハント 、スカーレット・ヨハンソン 、トム・ウィルキンソン

オスカー・ワイルドが巨匠にされてしまってるから困るけど、ちょっと理屈っぽいハーレクインロマンスの濫作作家って考えると、そういうレベルの原作なのよね。昔の言葉をつかうと「よろめきドラマ」とか「すれちがい(心の)」とかいうのかな。スカーレット・ヨハンソンは友達になりたい女優の一人なんだけど、「ロスト・イン・トランスレーション」の彼女なら友達になってもいいけど、この映画だとイヤかも。なんか品がないんだもの。もともと品がない役柄だった「ロスト~」はぴったりなイメージだったけど、この映画は「可憐な上品な世間知らずなお嬢様&若奥様」が、カルいプレーボーイの誘いに夫の浮気を疑いながらよろめいていくっていう役柄。そうすると、スカーレットの持って生まれた「品のなさ」がミスキャストって叫ばれる(って私が叫んでるだけだけど、多分)原因になっちゃうのね。だから、ハーレクインロマンスな映画の場合は「品」のある女優をキャスティングしなければダメ。昔ならグレース・ケリーとかかしら。今なら誰かなぁ。

|

« スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 2005,7,16 | トップページ | ドンを撃った男 2005,7,21 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ら行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7426570

この記事へのトラックバック一覧です: 理想の女 2005,7,20 :

« スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 2005,7,16 | トップページ | ドンを撃った男 2005,7,21 »