« アナーキスト 2005,6,11 | トップページ | ドン・ファン 2005,6,12 »

レベッカ 2005,6,12

rebecca 原題:Rebecca
邦題:レベッカ
時間:131分
公開:
製作年度:1940
製作国:アメリカ
配給:
製作総指揮:
製作:
監督:アルフレッド・ヒッチコック
脚本:ロバート・E・シャーウッド 、ジョーン・ハリソン
原作:ダフネ・デュ・モーリア
音楽:フランツ・ワックスマン
出演:ローレンス・オリヴィエ 、ジョーン・フォンテイン 、ジョージ・サンダース 、ジュディス・アンダーソン 、グラディス・クーパー

不在の人を周辺の状況やセリフや態度で描いていく語り口。彫刻で、木の削りクズを観て、その彫刻がどんなものかを表現するっていう感じかしら。で、最初は「ああ、こういう形の彫像なのね」って思ってたら、思わぬ断片が出てきて、じつは天地逆で見なければいけなくて、これまでの印象を完全否定する作品だった、という映画。こまやかな伏線やセリフが観客を途中までミスリードしていく演出で、でも完成品が全然正反対だったっていうのをラストで見せる、私たちの推理力や想像力を利用した空気投げみたいな落とし込み。ヒッチコックって凄すぎる。見事に騙され続けてしまった。とうとうレベッカは出てこないんだもの。登場しない人物が主役の映画って、なんてこと。映画に登場する人たちが全員でおりかさなって光をあてると、影がレベッカの姿になるっていう騙し絵ね。

|

« アナーキスト 2005,6,11 | トップページ | ドン・ファン 2005,6,12 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

洋画 ら行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5950/7412801

この記事へのトラックバック一覧です: レベッカ 2005,6,12 :

« アナーキスト 2005,6,11 | トップページ | ドン・ファン 2005,6,12 »